OMEGA オメガ アンティークウォッチのオーバーホール



オメガのシーマスターの修理依頼です。かなりの年代もので、内部を開けてみると至るところにさびが見受けられます。リュウズに付いている巻き真、また、切り替え車という部品もさびてしまっているので、使い物になりません。交換が必要です。必要な部品を交換しつつ、オーバーホールを行います。
また、バンドも合わないとのことで、アジャスター付きのバンドに交換しました。

金額です。
オーバーホール&修理・・・27,000円
オーバーホール、さび取り、巻き真交換、切り替え車交換、パッキン交換、ばね棒2本交換
バンド交換・・・4,000円
合計・・・31,000円
※別途消費税がかかります。

防水性の高くないモデルなので、水回りでは外すなど、錆びないように気をつけていただいて、長くご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です