LONGINES ロンジン オーバーホール



何年も放置していたロンジンのVHP(VERY HIGH PRECISION)を使おうと思ったら、リューズが2段に引けず、時刻合わせができないとの症状です。

確認したところ、リューズから巻き真、巻き真の受け側のパイプが、さびてボロボロになっています。
また、日の裏車のポストも折れており、これでは、リューズ周りを修理しても、時刻合わせができないようになっていますので、これらを交換修理します。また、日の裏車のポスト交換含めて、分解、洗浄(オーバーホール)を行います。

リューズ交換・・・5,000円
巻き真交換・・・1,000円
パイプ交換・・・1,000円
日の裏車のポスト交換・・・2,000円
オーバーホール・・・18,000円
合計・・・27,000円
※別途消費税がかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です