OMEGA オメガ スピードマスターのオーバーホール

Before
After


バックル部分のバネが折れてしまったと言うことで持って来られたオメガのスピードマスターですが、風防がキズだらけでした。オーバーホールも何年も行っていなかったようですので、オーバーホール、バックル修理、風防研磨を行いました。

スピードマスターはプラスチック風防ですので、キズが付きやすい為、扱いにはご注意ください。キズだらけの時計を新品のように蘇らせてみてはいかがでしょうか。

オーバーホール・・・25,000円
風防研磨・・・3,000円
バックル修理・・・8,000円
合計・・・36,000円
※別途消費税がかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です